スマホでかんたん フリマアプリ

CBR400R WHITE (NC47) 2015MODEL 33178KM
CBR400R WHITE (NC47) 2015MODEL 33178KM
  • CBR400R WHITE (NC47) 2015MODEL 33178KM
  • CBR400R WHITE (NC47) 2015MODEL 33178KM
  • CBR400R WHITE (NC47) 2015MODEL 33178KM
  • CBR400R WHITE (NC47) 2015MODEL 33178KM
  • CBR400R WHITE (NC47) 2015MODEL 33178KM
  • CBR400R WHITE (NC47) 2015MODEL 33178KM
  • CBR400R WHITE (NC47) 2015MODEL 33178KM
  • CBR400R WHITE (NC47) 2015MODEL 33178KM
  • CBR400R WHITE (NC47) 2015MODEL 33178KM
  • CBR400R WHITE (NC47) 2015MODEL 33178KM

CBR400R WHITE (NC47) 2015MODEL 33178KM

■メーカー : ホンダ   ■車名 : CBR400R   ■型式 :    ■車台番号 : NC47-1001***   ■初年度登録 : 平成25年 ( 2013年 )   ■車検/自賠責 : -   ■排気量 : 400cc   ■走行距離 : 33,178km   ■ホンダのレーサーレプリカモデルとして人気が有りましたCBR400Rが、入荷しました。初年度登録は、2015年ですがモデルとしては2013年です。 この車両の専門誌の論評は以下のような内容で記載されています。CBR250Rがそうであったように、CBR400Rもまた、同じ名称を持つバイクが時代を経て複数回登場したモデルだった。初めて使われたのは1980年代後半のレーサーレプリカモデル人気がいよいよピークを迎えようかとしていたときだった。1986年7月に発売されたCBR400R(型式NC23)は、水冷直列4気筒DOHCエンジンを搭載し、高回転時での正確なバルブ作動をねらったカムギアトレイン(カムシャフトをチェーンでなくギアで駆動させる)などによって、最高出力の59ps(自主規制値)を12,500回転時に発生させていた。アルミツインチューブのフレームやトリプルディスクブレーキ(前輪ダブル・後輪もディスク)を採用したスーパースポーツでした。 それから25年以上の月日が経った2013年4月、再びホンダの新車ラインナップに、CBR400Rが登場した(型式NC47)。 このCBR400Rは、フルカウルスポーツという点で、かつてのNC23型と共通だったが、すでにレプリカブームは過去の話、2000年代からのリッタークラス・スーパースポーツCBR1000RRを思わせるものながら、幅広いユーザーが楽しめるファンライドスポーツモデルとなっています。なお、CBR400R登場の翌月から、CB400F(ネイキッド)、400X(クロスオーバー)が連続して登場しましたが、これら2モデルとは、エンジンやフレーム

¥398,000
  • カテゴリー
  • 商品の状態
    目立った傷や汚れなし
  • 配送料の負担
    別途送料(購入者負担)
  • 配送方法
    未定
  • 発送元の地域
    徳島県
  • 発送までの目安
    未定
ブンブン!マーケット

スマホでかんたん
出品無料のフリマアプリ

ブンブン!マーケット

スマホでかんたん
出品無料のフリマアプリ

閉じる